宅建業者に売るメリット

078-801-7278

受付時間 9:00~18:00 定休日 なし

お問い合わせ

MENU

フルハウスからのお知らせ

宅建業者に売るメリット

家を売却されるとき
買う側が一般の方の場合と宅建業者の場合
どう違うのでしょうか。
 
今日は圧倒的に宅建業者へ販売した方がメリットが多いお話をします。
 
物件を一般の方に売却した場合
瑕疵担保責任(かしたんぽせきにん)というものがついてきます。
 
瑕疵担保責任とは売買契約の戸建住宅やマンションに
購入した時点では明らかになっていない隠れた瑕疵(地盤の問題や水漏れなど)があった場合
売主が買主に対して負う契約解除や損害賠償などの責任のことです。
 
「隠れた」というのは、通常の注意を払っても発見出来ないことです。
売り主は、悪気があったわけではないのに生じてしまったものとも言えます。
 
「やっと売れたわ~やれやれ。」と思っている頃に
やれ問題が発生した!となっては
せっかくの売却にまつわる労力もまた訪れるのです。
 
それが宅建業者へ販売すると
この瑕疵担保責任が免除されます。
 
また買主が業者だと測量なども迅速に行われるので
契約・決済までに時間がかからないこともメリットです。
 
遠方にお住まいの場合の関西の物件などは特に
業者に買い取ってもらう事をおすすめします。
 
 

一覧に戻る

お知らせ
to top