神戸市灘区、東灘区、近辺で
不動産売却を行う株式会社フルハウス、「不動産を早く売りたい(不動産買取)」

078-801-7278

受付時間 9:00~18:00 定休日 なし

お問い合わせ

MENU

高く売りたい方
(仲介売却)

不動産会社に買主を見つけてもらう~仲介売却~

不動産売却の方法は、一つではありません。「少しでも高く売りたい」「とにかく早く売りたい」「住宅ローンで困っている」など、売主様のご事情はさまざまであり、売り方もそれに合わせて選ぶことが大切です。

こちらでは、神戸市灘区、東灘区、中央区、兵庫区で不動産売却を行う株式会社フルハウスが、もっとも一般的な不動産売却の方法である「仲介売却」についてご紹介します。

仲介売却とは?

不動産における仲介売却とは、不動産会社が売主様と買主様の間に立って売却活動を行い、契約を成立させることをいいます。仲介売却において不動産会社が行うおもな業務は以下の通りです。

  • 物件の査定や売買価格の設定
  • インターネットやチラシなどを用いた宣伝活動
  • 購入希望者の物件への下見の案内
  • 売買契約書の作成、締結
  • 買主様への不動産の引き渡し  など

仲介売却は不動産売却の方法としてもっとも一般的な方法であり、売却が成立した際に、買主様は不動産会社に報酬として仲介手数料を支払います。売主様の希望に近い売却を成功させるには、ある程度の時間が必要になりますので、日程に余裕のある方、少しでも高く売りたい方におすすめの方法だといえるでしょう。

仲介売却のメリットとは?

不動産売却の方法には、不動産会社が直接物件を買取る「不動産買取」という方法もあります。こちらは売却を急いでいる方に適している方法ですが、不動産会社は買取後にリフォームなどを行って再販売することを目的としているため、どうしても価格が低くなってしまいます。

それに対し仲介売却は、一般的に売却が成立するまで期間を要しますが、売主様の希望に近い価格で売却できる可能性が高い方法です。この点が、仲介売却におけるもっとも大きなメリットだといえるでしょう。

~REINS(レインズ)の機能と仕組みについて~

「REINS(レインズ)」という名前を聞いたことはありますか? これは、全国の不動産会社が不動産情報を交換するために使用しているネットワークシステムです。国土交通大臣の指定を受けた指定流通機構によって運営されており、加入する日本全国の不動産会社間で不動産情報が公開されています。

これにより以前にはつながることが不可能だった全国の不動産業者が情報を交換できるようになり、売買成立の確率が大幅に高まったのです。

仲介売却のメリットとは?

仲介売却における媒介契約とは?

仲介売却を行うにあたっては、売主様は不動産会社と媒介契約を結びます。媒介契約には「一般媒介契約」「専任媒介契約」「専属媒介契約」の3つがあり、それぞれ特徴があります。媒介契約を結ぶ際には、売主様の方針に合ったものを選びましょう。

特徴 メリット デメリット
一般媒介契約 複数の不動産会社と契約を結ぶもっとも一般的な媒介契約です。
  • 複数の不動産会社と契約を結べ、成約の可能性を高められる
  • 買主様を自分で見つけることも可能
  • 不動産会社が積極的に販売活動をしない可能性がある
  • レインズへの登録や販売状況の報告は義務付けられていない
専任媒介契約 契約を結ぶ不動産会社は一社にかぎられます。
  • 契約した一社の不動産会社が責任を持って売却活動に取り組む
  • 買主様を自分で見つけることも可能
  • レインズへの7日以内の登録、売主様への14日に1回以上の報告が義務付けられている
  • 契約期間は3カ月に限られる
  • 売却活動の度合いは、契約した不動産会社頼みになる
専属専任
媒介契約
契約を結ぶ不動産会社は一社にかぎられ、契約内容は専任媒介契約よりも詳細に定められています。
  • レインズへの5日以内の登録、売主様への7日に1回以上の報告が義務付けられている
  • 自分で買主を見つけることはできず、見つけた場合は不動産会社を介して契約する必要がある

※表は左右にスクロールして確認することができます。

仲介売却の流れを知っておきましょう!

仲介売却は、以下の流れを基本として進んでいきます。株式会社フルハウスは、売主様に親身に寄り添って売却活動に取り組みます。まずはお気軽にご相談ください!

STEP 01 相場の確認

誰もが、お持ちの不動産を「できるだけ高く売りたい」とお考えのことでしょう。しかしあまりに相場とかけ離れた価格を付けてしまうと、売却は成立しません。そこでまずは相場を知ることが大切です。

国土交通省提供のデータや、近隣の類似物件の売値などをチェックしてみましょう。

矢印

STEP 02 売却相談・物件調査・価格提示(査定書の提出)

相場を把握できたら、不動産会社に物件の査定を依頼します。査定価格は会社によってかなり差が出るため、複数の不動産会社に依頼することが大切です。

このとき、住宅ローンや相続のことなど、わからないことがあれば担当者に聞いてみましょう。その対応も不動産会社を選ぶ大切なチェックポイントになります。

矢印

STEP 03 媒介契約の締結

仲介売却を依頼したい不動産会社が決まったら、媒介契約を締結します。媒介契約には「一般媒介契約」「専任媒介契約」「専属媒介契約」の3つがありますので、それぞれの特徴をふまえ、売主様の方針に合ったものを選びましょう。

矢印

STEP 04 売買活動・交渉

媒介契約を締結したら、不動産会社はWEBサイトやチラシなどに情報を掲載するなどして売却活動を行います。この間売主様には、購入希望者からの問い合わせに答えたり、内覧希望があればその対応をしていただいたりします。

内覧時にはよい印象を与えるために、掃除や整頓を欠かさず、明るい対応を心がけましょう。

矢印

STEP 05 売買契約

売却価格や引き渡しの期日などを調整し、売主様・買主様の双方が納得できたら、売買契約の締結となります。契約は、売主様、買主様、仲介業者の3者がそろって行います。

契約締結の際には、売却後のトラブルを回避するために、物件の不具合などについてもきちんと伝えておくことが大切です。

契約書の読み合わせ、売主様・買主様の記名押印を行って、契約締結となります。このとき、売主様は手付金を受け取ります。

矢印

STEP 06 代金授受・物件引渡し

買主様から売主様にすべての代金が支払われた後、抵当権の抹消、所有権の移転といった登記申請を行い、契約書上で定めていた期日に不動産の引き渡しを行います。

買主様の手元には、支払われた代金から仲介手数料や税金などの諸費用を引いた額が入ります。住み替えを検討されている場合には、その点を考慮しておきましょう。

矢印

STEP 07 譲渡税の納付

不動産の売却によって利益が出た場合、譲渡税と住民税がかかるため、売却した翌年に確定申告が必要になります。

逆に購入時より安く売却した場合には、「譲渡損失の繰越控除制度」が使える可能性もあるため、忘れずに確認しましょう。

不動産売却のご依頼・ご質問、
お気軽にお寄せください!
株式会社フルハウスへの
お問い合わせはこちらから

to top